2013-07

2013-07-05 

まあ仕事が立て込んだりしていて新・世界樹の迷宮はあんまり進んでいないが(購入一週間でようやく最初のボスを倒した)、しかしあれだ、元々声のついてないゲームに声をつけると違和感が凄いな。なので俺はゲーム中はずっとボイスOFFでやってる。新規プレイヤー、特にシリーズ自体初めてのプレイヤーには違和感ないのかもしれないけど。

もっともこれはキャラメイクというシステムのあるRPGでこそ大きくなる問題の気がしなくもない。というのも同じくキャラメイクありのセブンスドラゴン2020はボイスありで俺は結構違和感があったんだよな。まあそもそもRPGみたいな静的なゲームで勝手にゲームの方の声で盛り上がられても困るっちゃそうだが、ブレスオブファイアシリーズなんかは戦闘中のみボイス付きで特に違和感なかったので、その辺はまあさじ加減次第か。

アクションゲームなんかはマリオが「Here we go!」と叫び出してもあんま違和感なかったので、元から画面内のキャラと動かしているプレイヤーの一体感のあるゲームだと俺はそんな気にならんかな。気がついたらロックマンXとかフルボイスになってたし。

というわけで個人的には豪華声優陣とかにあんまり惹かれないのだが、今は新規ファンの獲得のためのフックを多数用意しないといけないっぽいのがねえ。

2013-07-07 

それにしても今回の参院選はというか参院選も頭を抱える。兎に角人権を蹂躙することしか考えていないアホがただでさえ目立つのに、ダメ押しとばかりにワタミ擁立なんてしでかした自民党に入れるのはナシだが、他の面子も大概ひどい。共産党は殺人的な経済音痴なのが大変なネックで、民主党も同様(ここらがマクロ経済政策を理解すりゃ話は早い)。特に民主党は前政権時において野田という最低最悪な切腹もののヒキガエル野郎による消費税増税推進という現在進行中の前科がある上それを含めた経済政策の失敗を反省しているようには見えないので、まあ無理だろう。何より海江田“安愚楽”万里を代表にしている時点でお察しというか。

みんなの党は最近では明確に表現規制反対派に回ったこともあり、「今そこにある危機」については一番同調できる党ではある。しかしそれ以外に付いては「???」というか、結局ここは過去のアレからも人権マターについて党の理念として動いているわけではなさげなので、どうにもイマイチ信用し切れない所がある。

維新は存在自体が日本の国益を盛大に損ねているゴミなので、とにかくもうこの参院選で徹底的にNoを突きつけるしかない。というかあんだけの醜態を見せつけられた上で維新に票が入ったら、もっぺんアメリカに占領してもらった方がマシまである。

というわけで参院選は

の2択。

2013-07-08 

マクロ経済政策と所得再分配は国家がやらなければならん事であり、なおかつ車輪の両軸なのだが、なぜかこの国ではマクロ経済政策でまともな事を行おうとする勢力は再分配がダメで、再分配を真面目に考えている側は経済音痴。長期デフレが続いた状態からの復活を考えるなら、大幅な金融緩和と全方位バラ撒きの再分配で景気を良くする方向に向かうべきなのだが、なぜか自民党は生保バッシングをしているし、民主党や共産党は経済政策についてはクソ以下でしかない。「アベコベミクス」なんてつまらんシャレを言うぐらいなら、「生保増額してアニメBDとか買わせてアニメ業界のブラックさ加減をついでに退治」とか言った方が1兆倍マシ。

twitterでフォローしている人とかは大体リベラル陣営あるいは左翼陣営で尚且つリフレ支持なのだが、どうにも政治家連中はあまりそれが主流ではない様子。というか経済的に左であってもリフレ政策は問題なく受容できるはず、というかむしろ再分配強化の立場からは歓迎すべき事なのだが、何でかしらんがもうずっと理解されていない。なので今回の参院選はある意味でこれまでの経済政策への無理解を正すチャンスのはずなのだが、もうそれをドブに捨てているのだから話にならない。

ところで久しぶりにポリティカルコンパスをやってみたが、政治的には-5.8でリベラルで経済的には-1.85で左だった。経済に付いてはこっから左右に1ぐらいブレる事もあるが、政治的にはずっとこのぐらい。


街中での演説を聞いていると、共産党の人なんかはやっぱり憲法9条の事をしきりに訴えているが、96条についてはあまり訴えているのを聞いたことがない。こっちの方が遥に問題だろうに。こういうところがあるからいまいち共産党も信用できんのだが、共産党が支持を伸ばすのは他の全政党への脅迫状になるので多分今回も共産党に入れることになりそうだ。


そういや参院選のサイトは例によってこんなURLなのだが。

これ散々リンクされた後にドメイン失効→無関係な個人・組織に取られるという流れがありありと目に浮かぶなあ。なんでsenkyo.jpとかのコンテンツにするとか、あるいはサブドメインにするとかしないのか。これに限らずスポット活用の独自ドメインは結構な問題だ。

2013-07-09 

割と俺はヘヴィメタルを通じて文学作品を読むことがあるのだが、一方で作品が手に入らない事もしばしばある。例えばKYPCKが楽曲で引用していたミハイル・レールモントフはお目当ての「悪魔」が手に入ったからまあ別にいいのだが、ミカ・ワルタリとかろくに手に入らんからなあ。日本の明治あたりの作家をはじめ一部の作品に付いては、こういう古典に触れる機会として青空文庫はかなり重要な役割を果たしていると思う。

それで著作権の保護期間延長どころか非親告罪化がTPPにおける争点の一つなのだが、これはきっちり交渉して反対しないと大変マズい。パロディとか二次創作同人とかそういうのに限らず、これはもう広く文化一般の危機なので。

2013-07-10 

重低音ギターリフについてはアマチュアながらいろいろと探求しており、未整理ながらいくつかメモを書いておく。リフの構築手法とかテクニックじゃなくて、主に音作りの話。

というわけで、過去に録音したAt the GatesのBlinded by Fearのミックスをやりなおしてみた。

Blinded by Fear
ogg/mp3
Blinded by Fear(Remix)
ogg/mp3

両者の違いはギターリフとベースのイコライジングだけ。後者の方はギターの250z付近と1Khz付近をかなり削り、逆に60〜125Hz付近と2KHz以上をブーストしているので幾分シャープに聴こえ、ギターの下がった分をベースのイコライジングで補ったので音圧は負けていないはず。いや、もうちょっとベースはブーストしても良かったか。

この辺も追求していくとキリがないなあ。

2013-07-11 

手持ちのギターの中に「こりゃもうダメだ」な状態のものが何本かあって処分を検討しているのだが、やはり楽器というのは基本的には消耗品だ。一番付き合いの長いギターは多分7年目ぐらいで、それもギターの事なんぞ何にも分かっていなかった時期に購入したものだからもうボロボロ。使えそうなパーツだけ剥ぎ取って処分コースだな。後はパーツ取りに使ったジャンク品とか。

それで自分のプレイスタイルを振り返ってみて思うのだが、どうも俺は普通のロングスケールのギターをあまり必要としてない。極端なダウンチューニング(スタンダードC以上)はバリトンギターでやってしまうし、そこまで下げないのならミディアムスケールでもまあいけるっちゃいける。ドロップCあたりはちょっと迷う、といった程度。音の暴れ具合を求めるなら、それこそミディアムスケールのギターに極太弦でもいいような気がするし。

というわけでいろいろと楽器の整理中。

2013-07-13 

あんまりラブコメの類は好かん俺がなんでハイスコアガールは楽しく読めるのか考えてみたが、これは息苦しい現実から逃避する大野、無趣味で少々空虚な日々を送っていたところで他人と繋がれる世界を持った日高、そしてそんな二人を見て現実に向き合いはじめる矢口という、同じ趣味を通じて集った三者の成長物語として話の骨格があるからなのかなと思った。基本的に読み手に負荷を与えないユルめの雰囲気だけど、そういうとこは押さえてるっぽいんだよな。まあ、当時のアーケードや家庭用ゲームのメインストリームを中心とした回顧録みたいに読んでる部分もあるっちゃあるけど。

ところで押切先生はいろんな雑誌でポツポツと描いてるわけだけど、そろそろ短編集とか出してくれませんかねえ。(出版社がバラバラくさいので難しいか?) そろそろ押切先生のガチホラーをまとめてガーッと読みたいので。この人はハイスコアガールやプピポーみたいなハートフル漫画やでろでろみたいなギャグ漫画を描いてる一方で、サユリとかミスミソウとか相当どうかしてるのも描いてるからな。読み切りだとかげろうの日々も傑作で、あれの一番怖いところって被害者の少女が幽霊なのかそうでないのかがはっきりと示されておらず、どちらにせよ救いゼロの悲劇というところ。

一方でミスミソウは言われているほど鬱な内容ではないというか、真の恐怖や悲惨さは想像力の産物ならば希望を夢想する材料がすべて刈り取られたからこそ後には絶望すら残らない、救いがないことそれ自体が救いであるという物語だと受け取っている。……が、そこまで達観して読めない人には相当辛い内容だと思われる。「死ねばすべて終わり」という文言をどう受けとるかで解釈が分かれそうだ。

などと書いていたら焔の眼を買うのを忘れていた事に気がついた。

2013-07-14 

そういや7digitalってもうとっくに日本用のサイトもできてんだけど、そのせいでusやukにしかない曲が買えなくなって超不便。というかさっきも買おうと思った奴が買えなかった。何で今の時代にリージョンなんてクソその物としか思えない代物が存在してんだ? 俺は単に気に入ったアーティストの楽曲を正規のルートで購入したいというだけなのに。何度でも書くが、連中はどうしようもない大馬鹿だ。早く死ねば良い。

2013-07-15 

そういや最近ですね、ヴァイオリン始めたんですよ、エレキヴァイオリン。買ったのはEV-202で、御茶ノ水のクロサワ楽器で29,800だったか。まあビギナーなんでよくわからんので、とりあえず安めのエレキヴァイオリンをと。(マンション住まいなんでエレキ楽器じゃないと厳しめ。)

そんで弾いてみて思ったが、やはりギターなどとは別物の難しさ。フレットがないのはまあ慣れればいいというか、そもそも前からフレットレス改造したギターとか使って遊んでるんでどうにかなりそうだが、右手のボウイングが本当に難しい。ヴィブラートとかできるようになる気がしない。

ちなみにヴァイオリンを始めようと思ったのは、My Dying Brideの曲にヴァイオリンが使われているのがその理由。あとParadise Lostの曲にもヴァイオリンなどの擦弦楽器をちょこちょこと使ったのがあるし。本音を言えばチェロも欲しいのだが、エレクトリックチェロは高価なものしか見つからなかったので断念。

しかし俺はどこに向かっているんだ。

2013-07-18 

まあなんつーか、またいつもの酷い誤報だなあという感じではあるのだが。

しかし時事通信社の記事はいつの間にか「消費増税、慎重な対応を=浜田内閣官房参与」に変わっており、当初の内容とは違っている。そしてお詫びの文章などは一切ない。所詮その程度だろうと思ってしまえば、まあそれまでの話ではあるのだが。しかしなあ、こういうのは信用を失うばかりだよなあ。一筆詫びなり注記なりを入れるのがそんなに嫌かね。


この問題はちょこちょこと追っているのだが、結局のところ被告が怪しくないかといわれれば怪しいが、決定的証拠もなさそうなので怪しいだけなので、原則として推定無罪だよなあとしか。要するによくわからん。

もっとも真実がどうあれ警察・検察のやり方や司法のあり方に問題が多々あるのは変わらんので、外野の俺らとしては細々とでも取調べの可視化や、「逮捕=即犯人」みたいな印象を与える報道への問題提起などを訴えていくしかなかろう。

2013-07-21 

結局参院選は共産党に突っ込んできた。経済政策がウンコでエネルギー政策が幼稚でも、流石にこれ以上自民が増えるよりはマシだ。

正直なところ専門書どころか一般向けの教養書レベルで経済政策と福祉政策を理解していない政治家は存在自体が有害なので早く死んでほしい(俺はそのような政治家をゴルゴ案件と呼んでいる)のだが、どういうわけだか経済成長と各種の人権を天秤にかけているようなバカばかりが政治家になっているようで困っている。もはやゴルゴが過労死するレベル。

なので将来を見据えるならそういうバカな二者択一をしない候補者及び政党に票を入れるべきなのだが……。いや俺そんなに贅沢な事言ってるかね?

2013-07-23 

例のエレキヴァイオリンは弾いていると指が黒くなってくるのだが、やっぱこれは染められてんだろうなあ。いや実際珍しい話ではないし、そもそも俺自身がギターキットの指板を染めてるわけだし。やっぱ弦楽器の指板は真っ黒がいいよな。

そんで指板染めるのにヴァイオリンは何を使うのか調べたら、ちゃんとそれ用の染料があるのね。

まあ、俺は貧乏性なのでギターの方はステインで染めちゃったけど。

2013-07-25 

また何か下村博文が抜かしてやがる。人間力なんて定義のあやふやなもので選別しますってのは、要するに選ぶ側が自分の好みで選別しますっていってるようなもんだろ。学力試験はその点で(幾らかの不正はあるにせよ)公平というか、どんなに気にくわない野郎でも規程の学力に達していたらOKという、そういう仕組みなわけだな。

そんでこの学力は義務教育+高校という貧乏人でもどうにか受けられる範囲での事なので、その点でも一応公平ではあるのだよな。もっとも国公立も学費が上がっているし、奨学金は相変わらず教育ローンだし、貧乏人が学問を納めるためのハードルはガンガン上がっているのだが。

だからまあ、ハンロンの剃刀に違反した事を書いてしまえば、自分の気にくわない社会階級の連中を締め出すための方便に「人間力」を持ち出していると思われても仕方なかろう。そうでなければ「人間力」を客観的かつ公正な形で判断できるように基準を作るはずだし。まあ、この下村博文という野郎はつける薬のない大馬鹿野郎なので思いつきで適当こいてるのが正しい見方だとは思うが。どっちにしろ文科相には不適切な人材である。さっさと死ねや。


そもそも人間力なんて言葉を真面目な場面で使うような奴は酔っ払いのぶちまけたゲロ以下の扱いしてまったく問題ない。女子力あたりも同様。

2013-07-26 

自民党というか安倍政権の一番わけわからんところは経済政策だけはまともなブレーンを付けていくらかまともにやっているところで、ここもグダグダだったら「庶民感覚の反知性主義だなあ」で終わるのだが、なんでかそこだけは真面目にやってんのよな。それともあれか、やっぱ単に経済政策には拘りがないから専門家の話を聞くことにして、そこでまともなブレーンをチョイスするだけの脳みそはあるという事か。

だったら憲法から教育改革、表現規制に至るまで、特に何も情熱は持ってないけどまともなブレーンをチョイスする程度の能力はあるみたいな人が事を進めればいいんじゃねえかと思うのだが。というか政治なんてとどのつまりは利害関係の調整なんだから、そこであんま自分の思想だけを根拠にガツガツ進むような人物は不適当に思えてきた。

2013-07-28 

まあ、例によってあれですよ。もうどうしようもなくなった楽器を処分してる一方でまたこういうことをやってるんですよ。