2012-06

2012-06-02 

自民党は下野して反省するかと思ったら輪をかけてダメになってるなあ。民主党がダメダメだというのはそうなのだが、自民はさらにダメだ。とりあえず自民党案に賛成の連中は、「児童虐待の被害者が将来において加害者の世話をする」「貧乏人が親の扶養で困窮、自分の子供に高等教育を受けさせられなくなる」などというケースについて考えてみればいいんじゃないかな。

そもそも子は親を選べないんだから、その親に対する義務を負わせるというのは本人の意志ではいかんともし難い事で不利益を負わせるということで、その点では人種差別とか性差別と似たような感じでアウト。

2012-06-04 

かつての勤務先の新人研修でプログラミングを教えていた時、落ちこぼれる奴というのはほぼ例外なく言語能力が低かったので、その経験とはかなり合致する話である。余談に書いてある事も、とある現場でサンプルとして与えたソースコードの「... // 略」という部分を丸コピペされた挙句に「動きません。どうしてですか?」と言われて頭を抱えたことがあるので、俺にとっては非常にリアリティのある事例だ。

特に俺が注目したいのは記事で挙げられている「問題の状況を図に書けない」というとこだ。これはつまり言葉で説明された事柄をより抽象的な直観とでもいうべき何かに変換して、それをまた別の形式で表現するという事ができない事だろうから、そりゃまあ数学にしろプログラミングにしろ挫折するのも頷ける。

2012-06-05 

騒音計なんてものを買ってみた。値段は4,700円ほどの奴。いや今のマンションがうるさいってのが引越の理由の一つなんで、じゃあどんだけうるさいのか測ってみようと思って。あと普段聴いてる音楽の音量とか、ギターの音量の測定もしといて建物の遮音性能と合わせれば、どの時間帯にどんだけの音を出せるかが概ねわかるはず。騒音レベルについては以下のURLを参照。

それでひとまず部屋のど真ん中で測ってみたのだが、さすが国道に面した部屋だけあって車が通る度に45〜50dBはカタく、デカめの車両が通るとそれを越える。車通りも多いしマンションの隣で工事してるしで、概ね50dB超の騒音になっている。そりゃうるさいよ。夜間でも結構な車通りだしなあ。

PCで流してる音楽の音量は、手持ちの音源の中でも比較的音のデカい奴を流しても同条件で65dBぐらい。ギターの方は個体差があるが、ソリッドギターの生鳴りを近距離で計ってみても80dB未満で(ちょっと距離を離して70db未満)、スモーキーアンプを使うと80dBを超えるぐらいか。ちなみにアコースティックギターだと同条件で80dBぐらいらしい。

引越し先は道路からやや離れて二重サッシという物件なので、騒音レベルは何もしてなければ37dB以下だった。今の部屋と比べると雲泥の差だ。もっとも壁の遮音性能などはまだ測っていないので、まあそれ次第と言ったところか。RCマンションの一階の角部屋なので、そんなに悪くはないだろうと思うが。

2012-06-09 

実際に引越し業者にいろいろデカい家具を運んでもらうのは来週なので、あと一週間ぐらいは今の部屋で過ごすのだが、改めて思う。夜でも50dB超の騒音が普通にあるというのは厳しすぎる。よく今まで我慢できたもんだ。まあ、そのおかげで他の部屋の物音がかき消されていたといえばそうなのだが。

しかし今までがうるさい物件だったので、余りに静かだとキーボードを叩いてる音が上の階に漏れるんじゃねえかと思ってしまうな。いやキーボードを叩く音って物にもよるけど結構うるさいんでね。常識的に考えれば実際には大丈夫だろうが、まあそう錯覚するぐらいの差があるということ。

追記: 社会人になって最初に住んでたアパートは、隣の部屋のPCの起動音とかが丸聞こえだった。が、それ以上にいろいろとアグレッシヴな出来事があってだな。

2012-06-11 

俺は自営業なので引越ししたら税金とかどうなんだろうと思っていたのだが、原則としては1月1日の時点で住んでいたところに納めるようだ。引越し費用や入居時の初期費用で結構かかっているが、まあこれらも30%〜40%ぐらいを経費にできるらしいな。(これは仕事場の占有面積など次第)

しかし転出元の役所で手続きして、同じく税務署で手続きして、それを転入先でもやんなきゃいけないとか面倒にも程があるな。俺はこういうのは本当にダメで、その意味ではあんまり自営業に向いてないんだよな。ちゃんと自分で領収書取っておいて、経費計算して、そんで確定申告の手続きってすげえ面倒だからな。

2012-06-15 

ちょうど水曜日に米を使いきったので、引っ越すときに食材があんまあると邪魔だなあと思い、ここ数日は外食やコンビニ弁当やカップ麺で済ませているのだが、やっぱ高いよ。カップ麺は安い奴を買えばそれなりだが、コンビニ弁当以上に栄養が偏るだろうし。

そういや貧乏人ほど生活習慣病とか肥満が多いみたいな事は良く聞くが、確かに貧乏人は知識や気力や余裕が無くてジャンクな物(実はコストパフォーマンス激悪)を食ってる事を考えると、そりゃ健康を害するだろうよ。こういう負のスパイラルから自力で抜け出せるかっつーと、どうなんだろう。難しいのかもしれん。

考えてみりゃ俺も安月給でデスマーチプロジェクトで死にかけてた頃は食生活が無茶苦茶で、自炊を再会したのは今の仕事になって精神的に余裕が出来てからだからな。時間的な余裕だけならデスマーチプロジェクト後の1年ぐらいの方があった気がするが、あの時はバーンアウト→ボーアウトのコンボで精神的にちょっとマズい時期だったからな。


自宅サーバの移設とかをするので、今日〜明日のどっかのタイミングでこのサイトに繋がらなくなる予定。時間帯は俺の気分次第、というか仕事の進捗次第。一区切り付いてリポジトリにpushしたら、サーバ機の引越しなどの作業に移るんで。これまではクリティカルなものはこのサーバには置いていなかったのでまったくもってどうでも良かったのだが、今はよりによってCatyプロジェクトのbuildbotのマスターを動かしているのでな。

やっぱちゃんとしたレンタルサーバに移行しようかとは思いはするのだが、(主に手続きが)面倒臭いというただそれだけの理由でやってない。多分今後もやらないだろう。サーバ機の限界に達したら、まあその時に考える。とにかく静かなサーバ機が欲しかったので、大学時代の友人に手伝ってもらってVIAの適当なCPUを積んだ静音マシンにしたんだっけか。

2012-06-19 

働くようになってから引越しは3回目なのだが、まあ毎度の事だがしっちゃかめっちゃかだった。今までの引越しがどのようなものだったかというと、

最初の引越し
入社して数日で配属先プロジェクトが決まったので大慌てで家探し&即引越し。あれは最悪な経験だったが、その後の方が大変だった。夜中に怪しい人物が尋ねてくるとか。そしてそれ以上に仕事の方が酷い有り様だった。
二回目の引越し
物件は諸事情により選択肢があまり無かったのでこれまたすぐに決まった。引越しのスケジュール自体は余裕があったというか、金をケチって相当な分を自力で運搬したというか。同じ市内の引越しだったのでそんなに手続きは大変では無かった。

今回はある意味で一番酷かった。

我ながらなんという引きの弱さ。いや半分以上俺が悪いんだけど。

2012-06-20 

そういや3DSでもようやくパッケージソフトもダウンロード販売がされるようになるが、これはどうするかな。コレクションとしてパッケージを持っておきたいという欲求は間違いなくあり、二度と遊ばなそうなソフトでも後生大事に抱えていたりするのだが、引越しをしたりするとやっぱいいやと思ってしまう。

同じ事は書籍でも同じで、置き場所が無いという物理的な制約はいかんともし難い。置き場所が無くてブックオフに売っ払った漫画が一体どれだけあるのやら。

しかし電子書籍にはクソッタレなDRMがあったり、あるいはWindows or Macというプラットホームの制約が付いていたり、酷いのになるとクローズドなフォーマットと専用のアプリケーションみたいな事になる。俺はいつか読めなくなりそうなデータに金を払うつもりはない。やはりあれか、スキャナを買って自前で電子書籍化するしかないのか。

2012-06-23 

ゴン バクバクバクバクアドベンチャー

引越し当日の夜とかやること無くて暇だろと思って買ったが、翌日からえらいこと忙しくて全然遊べてなかった。そんで一週間ほど経ってようやくクリアしたが、まあなんというか温めのアクションゲーム。開発は初期ロックマンXとロックマンゼロ以降のロックマンシリーズを開発していたインティクリエイツなので、ゲームとして破綻しているわけではない。

が、対象年齢と難度が低いのはいいとして、どうやら結構な低予算だったのだろうと思えるぐらいボリュームが少ない。普段ゲームのボリュームを気にしない俺がそう思うんだから相当な事だ。水増しで冗長になってるよりは幾分マシだとは思うが。「※アンケートには、なるべく3時間以上プレイされてからお答え下さい。」との事だが、アクションゲームが苦手でないなら3時間もあればクリアできるのでな。

一部にスコアアタック要素があり、アイテムコンプの要素もあるので、リプレイ性はそこそこといったところか。それでも大分食い足りない。インティにはロックマンシリーズで、低年齢層向けに作ったと見せかけておいて殆ど先に進めずに投げるプレイヤー続出の超ハードコアなアクションゲームにしていた前科があるので、今回もその病気が再発してくれないかと思っていたが、どうやら今回は違ったようだ。

いや、そんなの期待されても迷惑だろうというのは分っているのだが。


世界樹IVの体験版は製品にデータを引き継げるらしいが、さてどうしようか。どうせだから一通りのクラスを使ってみて、製品版での編成をちょっと考えてみるかな。

もっともレベル10までしか育成できないから、せいぜいステータスの伸び方の傾向を見るぐらいか、わかるのは。あとはダメージ計算式と一部スキルの発動確率ぐらいか。

2012-06-28 

「消費税の増税は働かなくて済んでる人への増税もであるのだ」という意見を見かけたが、それは同時に「働けない人への増税」でもあるのだから「働いてる人だけに課税される所得税の増税より公平」みたいな反応すんのはいくらなんでも頭が悪すぎるだろ。仮にこの国の消費税が生活必需品に対しては税率を減らすorなくすようになっているのであればまだ理解できるのだが、現状ではそうなっていない。

というか働かなくて済んでるような資産家からふんだくりたいなら、普通にインフレ目標に政策を舵取りすればいいんじゃねえの。インフレ環境下って手持ちの貨幣の価値が目減りしていく状況だから、「働かなくて済んでいる人」からふんだくるのと一緒でしょ。


ふと思ったのだが、「キラキラネーム」のような言葉は子供に珍妙な名前を付ける行為を軽く見せているのではないか。自分の名前で悩んでいる人は少なからずいるだろうし、他人の名前をバカにしたり差別したりすることが悪いというのはそうだとしても、実際に不利益を被っている人もいるだろう。やはり珍妙な名前は児童虐待ではないかね。

というわけで、「キラキラネーム」なんて呼び方はやめて、「虐待疑惑ネーム」ぐらいにしておくのがいいのではないかと思う。事の重大さを当事者がわかってないとしたら本当にマズいので。

あとはあれだな、一生に一度ぐらい、成人した後ぐらいにでも自由に改名できるといいんじゃないかと思う。それで痛い名前にしちゃったら、まあそれは自爆って事で。