2011-10

2011-10-07 

気がついたら結構な期間ここを放置していた。いや、単に仕事が忙しいのと書くことが思いつかなかったのと私生活でいろいろあったのが重なっただけなんだが。というわけでとりとめもない話を。


言いたいことは解るし、俺だってネットワークラグに頭を悩まされる家庭用よりもゲーセンの方が理想的っちゃそうなんだが、そもそもそれ以前の問題が多すぎる。

要するに、格ゲープレイヤーとしてスタートに立ったばかりやブランクが空いて腕が鈍ってるの人の立場からすると、同ランクマッチが保証されず負けたらそこで1コイン失って、そもそも常連に台が占拠されて遊べるチャンスが理不尽に少なくなっていて、常連の居着かない店ではプレイヤーが居なくて対戦がろくにできない。数フレームを争うシビアさを妥協することで風呂上りにちょいと数試合みたいなスロー対戦ライフが送れる今、こんなゲーセンにわざわざやってくる必要性はゼロ。

それに格ゲーこそ下火だけど、他のジャンルのゲームはゲーセンでもそれなりにインカム稼いでるんじゃないの。というか最近の格ゲーの流れは「ゲーセンはトッププレイヤーを客寄せにしたプロモーション&ガチ勢からのインカム、メーカーは家庭用でガッツリ売る」になってんじゃね。


今、新規の格ゲープレイヤーがわざわざゲーセンに行く理由を考えてみる。

ポジティブな理由で新規プレイヤーがゲーセンに足を運ぶというケースが思いつかん。

十分家庭用で実戦経験を積んだプレイヤーのうち、本当に数フレームの攻防に拘るようなプレイヤーなら「ゲーセンにとっての新規」にはなるかもしれないが。

2011-10-14 

諸事情により非常に面倒くさい作業を行っており、どういう面倒くささかというと俗に言うところの刺身の上にタンポポを乗せる作業で、それがものすごい量あるわけですよ。こういう人海戦術がマッチする作業というのは完全には無くせるものではなく、どうしても人手が必要になる事ってのはあるのだよなあ。


別ゲーやったりそもそもゲームどころじゃなかったりしつつも、スパIV 3DEは継続して遊んでる。発売から半年以上過ぎてまだ1600戦ぐらいなので、あんまやり込んでる方ではないのだろうが、それでもまあPP3000は見えてきたかなあと。相性ゲーなので苦手キャラに連チャンで当たるとガッツリと負け、俺の使用キャラのコーディーは確実に食えるキャラがいないのがちと辛いが。

強いて挙げるなら、徹底的に作業に徹すればホークは食えるのかもしれない(精神衛生に悪いのでやりたくないが仕方ない)。あとはゾンクとEXラフィがある時点で優位に立てる剛拳、ローリングアタックに反撃し放題のブランカあたりが有利かなあと。というか全体的に厳しい組み合わせしかなく、どうにかして2〜3コンボでピヨらせて殺しきるしかない。

しかしラストドレッドダストの空中ヒットで反確だけはどうにかならんものか。AEでも同様かつバージョンアップで直される見込みないから、暴れ読みでラスドレ撃ってそれが空中ヒットになったら死ねと開発側は考えているのか。それじゃウルトラコンボの設計思想である「最後の逆転技」のコンセプトから外れてるだろう。あと空中でのやられ判定が妙に後ろに広いっぽいが、検証はしていない。